マルHビルにAEDが設置されました!

AED.jpgAED-2.JPG

商店界連盟が入居するマルHビルに『AED』が設置されました。

AEDと聞くと、扱い方が分からない、難しそう・・・とためらってしまう人も多いかと思います。

が、指示に従ってパッドを絵のとおりに倒れている人の素肌に貼ると、AEDは電気ショックが必要か

必要でないか判断してくれます。

日本では、救急車の到着までに平均約8〜9分。1分経過するごとに、生存率は約7〜10%低下する

と言われています。心臓が血液を送らなくなると、3〜4分以上で脳の回復が困難になるという結果も

出ています。

使わないに越したことはありませんが、もしものために、できるだけ早くAEDを使い、後遺症なく

復帰してもらうためにも、命を救う手助けをしてもらいませんか?

そのためには、AEDを設置してある場所を把握しておくことも重要

浜松市中区鍛冶町124マルHビル1階管理室の横に設置してありますので頭に入れて、いざという時には役立ててくださいね。